横浜を中心に活動するビジネスマンのための、会員制異業種交流会 BNIシリウス。毎週行う定例会でお互いのビジネスの理解と信頼関係を深め、協力関係を築いてお互いの人脈をつなぎ合う、具体的なビジネスの拡大を図る異業種交流会です。

New

最新のお知らせ


2018年8月2日 : 第297回定例会〈8/2〉


横浜の異業種交流会BNIシリウス
第297回の定例会は3名のお客様をお迎えして30名で開催されました。

今回のメインプレゼンテーターは、
損害保険カテゴリー
株式会社 ワイズラボの 豊 純光(ゆたか じゅんこう)さん。

一般的な損害保険はもともと保険会社で設定したプランを
お客様に販売する「保険会社主体」の販売方法でした。
そこに異を唱える豊さんは
お客様のニーズに合わせてプランを設定する
「お客様主体」の購買代理店
を目指しています。

また、独立して2年、
昨年は横浜型地域貢献企業としてCSR認定を受けました。
地域活動に参加するなどの地域貢献、
お客様主体のご提案で安心をコンサルティング、
ペット連れ出社OKなど、従業員の働きやすさ
も考えられるのは
システム開発から花屋さん、アート教室運営と
豊さんの多彩な職業経験によるものかもしれません。

保険の相談や見直しに限らず
豊さんの様々な経験談を聞きに事務所を訪ねてみては?
美味しいコーヒーと愛嬌たっぷりなトイプードルのアンちゃんが
アナタをお出迎えしてくれます。

>>プロフィールはこちら

2018年7月26日 : 第296回定例会〈7/26〉


横浜の異業種交流会BNIシリウス
台風が近づく中、第296回の定例会は28名で開催されました。

今回のメインプレゼンテーターは、
弁護士 ist総合法律事務所の 齋藤 大(まさる)さんでした。

たくさんの事を同時進行するのが得意だという齋藤さん。
仕事なら民事・家事・刑事事件を年間で百以上、
常に数十件の案件に携わって
いるそうです。
さらに趣味も幅広く、その一つ一つが素人レベルではなく
自宅のルーフバルコニーの家庭菜園も釣りも
それらの収穫物で作る料理も素晴らしく写真で紹介してくれました。

また、弁護士と言うとお固い、遠い存在と思われがちですが
近い存在と感じてもらえるようになりたい、と
破格の契約料で顧問弁護士を引き受けているそう。

メンバー達からは「他の弁護士が匙を投げた案件を解決してもらった」など
頼りになる声もたくさん聞こえてきました。

事件やトラブルを解決させたい、そんな時は
魚も案件も素早くうまくさばけるスーパー弁護士齋藤さんにお任せを!

>>プロフィールはこちら
2018年7月19日 : 第295回定例会〈7/19〉


横浜の異業種交流会BNIシリウス
第295回の定例会は3名のお客様をお迎えして29名で開催されました。

今回のメインプレゼンテーターは、
清掃用具レンタルカテゴリーの
株式会社ダスキン 女川博之(おんながわひろゆき)さんでした。

「清掃」から「ドーナツ」まで
様々な事業のグループ会社を持つダスキングループ。
もしかしたら「ゾウキン」という社名になっていかもしれないんですって!
創業された社長さん、もともと1枚のぞうきんから初めた気持ちを大切に
「ゾウキン」にしたかったらしいのですが、社員たちは猛反対!
ぞうきんの英語「ダストクロス」と
「ぞうきん」を合わせて「ダスキン」になったそうです。

そんな会社のこぼれ話だけでなく
ご自分でお掃除用品を購入した場合よりレンタルが良い点
他社との違い、じつはこんなお得なプランもあります
という事まで短時間に盛りだくさんのプレゼンでした。

特にお掃除が苦手な方には「目からウロコ」な話もあるかも。
まずは女川さんに聞いてみてくださいね!

>>プロフィールはこちら
2018年7月12日 : 第294回定例会〈7/12〉


横浜の異業種交流会BNIシリウス
第294回の定例会はお客様を4名お迎えして31名で開催されました。

今回のメインプレゼンテーターは、
生命保険カテゴリー 豊嶋 啓聡(ひろとし)さん。

生命保険は被保険者が亡くなる時までかけるもの。
だから顧客の信頼を守るためにも辞めない覚悟が求められる

と語る豊嶋さんは今でもアイスホッケーを続けるスポーツマン。
仕事への熱い信念はスポーツマンシップから来ているのかもしれません。

また対照的に銀行勤務の経験からか、
健康に対する保障だけでなく、経済の健康を守るのもまた
保険のひとつの役割
であることを落ち着いた口調で話してくれました。

豊嶋さんのトレードマークは黒ブチメガネ。
仕事モードに切り替えて自己を奮い立たせるツールでもあるそうです。
黒ブチメガネで「生保マン」に変身する豊嶋さんに
自分に必要な保険について相談してみてはいかがでしょうか。

>>プロフィールはこちら
2018年7月5日 : 第293回定例会〈7/5〉


横浜の異業種交流会BNIシリウス
梅雨も明けた7月最初の第292回定例会は27名で開催されました。

今回のメインプレゼンテーターは、
防犯工事カテゴリーの株式会社川井商会 川井佑一郎さん。

お父様が創業された川井商会の二代目として
鍵だけではなく様々な防犯工事を請け負う川井さん。
その「鍵」だけでも時代と共にどんどん変わってきているそうです。
日本の住宅設備は、防犯・火災・災害の対策により
なんでも15年で廃盤になってしまい、鍵も例外ではありません。
最近は鍵自体が無い指紋認証などのハンズフリー化が進み
その知識やデータ保管体制も問われる時代になったと話してくださいました。

また、川井商会では防犯カメラや宅配ボックスなど、
カギと防犯に関わる事なら建物の規模を問わず対応出来るそうです。
もちろん「カギを無くした!」などのトラブルにも随時対応してくれます。
ご自宅のカギがずいぶん古い型の物かも、と思われる方は
川井さんにセキュリティの相談をしてみると良いかもしれませんね。

>>プロフィールはこちら

 定例会に参加してみませんか。

 BNI シリウスチャプターでは、定例会への体験参加を
 随時募集しています。