横浜を中心に活動するビジネスマンのための、会員制異業種交流会 BNIシリウス。毎週行う定例会でお互いのビジネスの理解と信頼関係を深め、協力関係を築いてお互いの人脈をつなぎ合う、具体的なビジネスの拡大を図る異業種交流会です。

New

最新のお知らせ


2018年7月12日 : 第294回定例会〈7/12〉


横浜の異業種交流会BNIシリウス
第294回の定例会はお客様を4名のお客様をお迎えして31名で開催されました。

今回のメインプレゼンテーターは、
生命保険カテゴリー 豊嶋 啓聡(ひろとし)さん。

生命保険は被保険者が亡くなる時までかけるもの。
だから顧客の信頼を守るためにも辞めない覚悟が求められる

と語る豊嶋さんは今でもアイスホッケーを続けるスポーツマン。
仕事への熱い信念はスポーツマンシップから来ているのかもしれません。

また対照的に銀行勤務の経験からか、
健康に対する保障だけでなく、経済の健康を守るのもまた
保険のひとつの役割
であることを落ち着いた口調で話してくれました。

豊嶋さんのトレードマークは黒ブチメガネ。
仕事モードに切り替えて自己を奮い立たせるツールでもあるそうです。
黒ブチメガネで「生保マン」に変身する豊嶋さんに
自分に必要な保険について相談してみてはいかがでしょうか。

>>プロフィールはこちら
2018年7月5日 : 第293回定例会〈7/5〉


横浜の異業種交流会BNIシリウス
梅雨も明けた7月最初の第292回定例会は27名で開催されました。

今回のメインプレゼンテーターは、
防犯工事カテゴリーの株式会社川井商会 川井佑一郎さん。

お父様が創業された川井商会の二代目として
鍵だけではなく様々な防犯工事を請け負う川井さん。
その「鍵」だけでも時代と共にどんどん変わってきているそうです。
日本の住宅設備は、防犯・火災・災害の対策により
なんでも15年で廃盤になってしまい、鍵も例外ではありません。
最近は鍵自体が無い指紋認証などのハンズフリー化が進み
その知識やデータ保管体制も問われる時代になったと話してくださいました。

また、川井商会では防犯カメラや宅配ボックスなど、
カギと防犯に関わる事なら建物の規模を問わず対応出来るそうです。
もちろん「カギを無くした!」などのトラブルにも随時対応してくれます。
ご自宅のカギがずいぶん古い型の物かも、と思われる方は
川井さんにセキュリティの相談をしてみると良いかもしれませんね。

>>プロフィールはこちら
2018年6月28日 : 第292回定例会〈6/28〉


横浜の異業種交流会BNIシリウス
第292回の定例会はお客様をおひとりお迎えして29名で開催されました。

今回のメインプレゼンテーターは、
防災設備点検 江田総合設備株式会社 井上 稔さんです。

防災って、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか?
ぱっと天井を見上げて、
「この部屋に防災設備はどれぐらいあるでしょう?」
というクイズで始まった井上さんのプレゼンテーション。
なんとホテルの宴会場、1室で30以上あるそうです。

設備の点検だけ出来る会社はたくさんあるそうですが
機具の設置や交換まで出来るところはとても少ないとのこと。
建物に関するお仕事をしていないと馴染みはないかもしれませんが
商業ビルなどには必ずある消火器や火災報知器は
きっと皆さんも目にしているはずです。

あなたのまわりの防災設備のお話を
井上さんに聞いてみるのも面白いかもしれませんね。

>>プロフィールはこちら
2018年6月21日 : 第291回定例会〈6/21〉


横浜の異業種交流会BNIシリウス
第291回の定例会はお客様をおひとりお迎えして25名で開催されました。

今回のメインプレゼンテーターは、
弁理士 大谷元特許事務所 大谷 元(おおたに はじめ)さんでした。

弁護士や司法書士に比べあまり馴染みがない弁理士ですが
それもそのはず、人数的にもとても少ないそうです。
今回、大谷さんは弁理士の仕事のうち「特許」にスポットを当てて
わかりやすい例えなども出しながら説明してくれました。

新しい事や物を発明した人の権利を守るのが「特許」ですが
そのためには特許庁に
「こんな発明しました!」と申請をしなくてはいけません。
特許の本質を考えて書類を作成し、申請代行するのが弁理士なのです。


自動車、家庭電化製品、ゲームなど
実は、みなさんの身近に発明品はたくさんあります。
もしかしたらあなたのアイデアも発明になるかもしれません。
親しみやすく特許の話を教えてくれる
「ゲン」さんの話を是非聞いてみませんか?

>>プロフィールはこちら
2018年6月14日 : 第290回定例会〈6/14〉


横浜の異業種交流会BNIシリウス
この6月で6周年を迎え、定例会も290回目となります。
今週は4名のお客様をお迎えして31名での開催となりました。

今週のメインプレゼンテーターは、
OA機器リース・販売カテゴリーの
株式会社フォーバル 倉田 健吾(くらたけんご)さん。

普段はメガネの所、
「気合いを入れてコンタクトで来ました!」という倉田さん。
ITが身近にある世代の倉田さんはITをフル活用して、
業務の効率化・リスクの低減のお手伝いをしています。
「事務所の新設・移転」や「通信費や機器リース料を見直したい」
という要望に素早く答えられるように、
営業担当・サポート担当、サポートセンターの3つの視点
常に顧客満足度を意識して業務を行っているそうです。

PCデータのバックアップ対策、ネットワークのセキュリティ対策など
パソコンに纏わる問題も全て、
規模や業態に合わせた最適プランを提案してくるそうですよ。
「オフィスの問題全て丸ごとなんでもご相談ください!」
そんな頼もしい倉田さんとお話してみませんか?

>>プロフィールはこちら


 定例会に参加してみませんか。

 BNI シリウスチャプターでは、定例会への体験参加を
 随時募集しています。